株式会社白石商店

私たちは食品卸売り、提案のプロフェッショナルです。
食の「トータルアドバイザー」を目指して
油商はっぴ
最後の、一滴まで。
私たち株式会社白石商店は、寛永9年に岡山で創業した油商「亀屋」を礎としています。

油商は代々「油を売る」という言葉を大切にしています。
昔、油を升で量り売りをしていた際、油は粘性が高いためすべて落ちるまでに時間がかかってしまいます。そこで油商はお買い上げいただいた最後の一滴が落ちるまで、お客様と世間話をしました。傍から見れば無駄話をして仕事をさぼっている様ですが、最後の一滴までお持ち帰りいただく姿勢がお客様の信用に繋がっていたのです。

当社にも代々伝わる油商の精神を守り続けることで、お客様の信頼に応えてまいります。


 
食のトータルアドバイザー。
私たち白石商店は、創業時の油問屋から発展し、食用油脂はもちろん、業務用食材、食品加工用原料、食品添加物、食品製造機械など食に関する様々な商品を扱っています。

そして長年のノウハウと経験、仕入メーカーとのネットワークを活かした食材や食品添加物の提案と、食品製造機械の販売メンテナンスを通じて、食品の製造及び開発をサポートしてまいります。

お客様のニーズと時代に則した迅速で最適な提案をさせていただく「食のトータルアドバイザー」を目指しています。食品の製造や開発に関することならなんでもご相談ください。

お知らせ

過去のお知らせ一覧

営業カレンダー

予期せず予定が変更になる場合があります。詳しくは弊社営業までお問い合わせ下さい。

ページの一番上へ